全日本山岳写真協会会員ミニギャラリー

モノクロ表現とは/代 政雄
目に映る景色はカラーなのにどうしてモノクロにするの?
私なりの考えは、映したい写真には多くの無駄な物が入りがちです。
引き算で余計なものを排除しないと制作意図が明確になりません。
従って作品によっては色も引き算の対象にして作画意図を濃縮します。



冬の造形
八海山(3月)/ニューマミヤ6/75mm/ネオパンSS





樹氷原
吾妻山(1月)/フジGS645/60mm/プラスX





冬の気配
穂高・奥又白谷(11月)/ニューマミヤ6/75mm/ネオパンSS





雲と語る日
間ノ岳(8月)/ニューマミヤ6/75mm/ネオパンSS





朝光
吾妻山(1月)/フジGS645/60mm/プラスX





うねる雪稜
谷川岳(1月)/ニューマミヤ6/50mm/プラスX





白い尾根
谷川岳(2月)/フジGS645/60mm/プラスX





晩夏
北岳・吊尾根(8月)/ニューマミヤ6/75mm/コニカ赤外





陽時計
吾妻山(1月)/フジGS645/60mm/プラスX





風の稜線
安達太良山(1月)/ニューマミヤ6/50mm/ネオパンSS